営業の仕事

営業職のについて!カテゴリー分けして志望動機を見つけ出せ!

おはようございます!こんにちは!こんばんわ!

平凡営業サラリーマンひとまるです!!!

 

平日の夜でへたっている中ではございますが、、、

今回一般的な営業職の仕事について紹介したいと思います!

 

ちなみに僕も営業職ですっ!!

 

ただ一口に「営業職」といってもさまざまな営業があるんですよね

  1. 『販売先』

    個人営業・法人営業
  2. 『販売商品』

    モノの営業・サービスの営業
  3. 『営業形態』

    メーカー営業・代理店営業・商社営業
  4. 『販売スタイル』

    新規営業・ルート営業・反響営業・受付営業

営業職でしたら上記に分けれるかと思います。

 

ちなみに僕の現在の職種は

  1. 「法人営業」
  2. 「モノの営業」
  3. 「メーカー営業」
  4. 「ルート営業」

の営業職に携わってますっ!

ざっくりと各種に分けましたが、上記以外にもカテゴリーがあるかと思いますし、もっともっと細分化もできるかと思います。

 

ちなみに僕は今「メーカー営業」の立場ではありますが、他社の製品を販売する場合は「商社営業」としての機能も果たすことになるため、一概にも上記だけで括るのは難しいかもしれませんね。

 

営業職を目指してる方は各職種について参考としていただければと思います!

ひとまるの営業職について

 今はさっき紹介したカテゴリーの営業職として現在は勤めておりますが、前職では「商社営業」の経験もありますし、「新規営業」専門でやっていた期間の実績もあります。

 

いろいろ経験した中で今の仕事で落ち着いている状況です。

 

平凡営業サラリーマンである僕がいくつかのカテゴリーの営業職を経験した中で、やっぱり僕個人にとって向き・不向きはあるのだと感じました。。。

 

正直なところ、、、販売商品の中にあたる

「サービスの営業」は向いていないと未だに感じております。。。

 

販売商品が「サービスの営業」の場合は、無形の商品を販売することもあり、目に見えない商品の価値を営業マンパワーで最大限に高めて販売する必要があります。

 

そのためには営業マン自身の売り込みのウエイトがどうしても大きくなると感じてしまいます。。

 

大学卒業後は何となくで営業職を希望してしまった平凡サラリーマンである私が長く仕事をしていく中では、営業ハードルが高すぎる仕事です。。。

 

販売する商品は無形商品の方が他社の商品や同業他社とは、差別化しやすいともいえるのでそんな営業が好きで得意な方もたくさんおられるかとは思いますが、、、

僕にはどうしても苦手意識があります。。。

 

ちなみに以前の仕事で一度無形商品の営業職の会社である広告販売店に転職をしたことがあったのですが、三か月で辞めた実績を持ちますw

 

当時は「新規営業」が中心だったのですが、その点も個人的には苦手意識を高めてしまったかもしれません。

 

自分の売り込みに自信がある方は向いてるのかも。

 

営業職の向き、不向きは仕事の内容にも左右されるので、実際に仕事をやってみないとわからないことが多いですね。

 

ネガティブ要素ばかりになってしまいましたが、営業職のやりがいを感じることや、営業職だけの特権もあるので自分も今は続けられています!

 

これから営業職へジョブチェンジされる方、大学生の新卒で営業職へ就職される方、

一緒に頑張っていきましょう!

 

長くなってしまいましたが、明日も営業職に勤しむため寝ます。。

ではでは!

 

 

最近の投稿