社会人のブログ

ブログ書くのだから「めっちゃ」「とても」「超」に代わる類義語を覚えなさい

 まあまあまあひとまるです!

ブログを始めてからもうすぐ4か月?そんくらいが経とうとしている今日この頃

ブログ書いてると実感するんだけど

文章のみで人に感じたことだったり、思ったことを伝えるとはめっちゃ難しい

様々な表現があるこの日本国の公用語である日本語を用いてもとてつもなく難しい

 

せっかくブログ書いてるんだからさ、食レポ的なやつとか、感想記事とか、使ってみた記事書きたいじゃん!せっかくだし!

そんでその貴重な体験を可能な限りブログを見てる人へわかりやすくかつ心を揺さぶるような言葉で提供をしたいわけ

もうその体験と同じ状況を擬似体験できるくらい!「3Dで目の前にあるみたい~~」って言わせたい!もうなんなら「私食べてる!たべちゃってるよぉぉーーーー!何これ!???なにこのブログ??食べちゃってるーーー!!フンゴォォォーーー」

って言わせたい

最大限にこの重要で貴重で極限で曲芸的な出来事を伝えたい!

 

だけどさ

表現力が貧弱だと全く相手に伝わらない

これに尽きる

 

例えば

「今日はピザポテトヌードル食ってみました~~~!」

「え??味??そりゃあね~!!もちろん!こう、、まあ、、、あれだよあれ!う~~ん、なんと言うか、まあ口の中で広がる何かが~~~そう!..うん!!

めっちゃピザポテト!」

【営業の飯】ピザポテトヌードルを営業中に食べてみた 前回営業職の昼食の最強の味方である スーパーマーケットの隠された弱点を紹介したのだが、 https://hitomaru1.net...

 

 

アホ過ぎ

名古屋に住む30歳営業職の男が使う最大限のピザポテトヌードルの表し方がこれ

あのヌードルでしか味わえない最上級で極上のプレゼンレビューがこれ

こんなことを言ってる30歳男性は名古屋に住んでます、そして先進国国家GDP3位を誇るこの国日本に住んでます

「めっちゃ」」ってめっちゃ便利!

食べたものとか、体験したこととかをブログで僕なりには全力で表現しようと何とか心掛けたりとかはしてるんだよ

でもねそんな気の利いた言語は思い浮かびませんわ

特に食べたもののの感想なんてむずすぎる!ハード過ぎ

 

さっきのピザポテトヌードルだってさ、他にどんな表現ある???

ないでしょ!!!ないよ!

「美味い」、とか「辛い」とか、頑張って「辛旨ーー」とか、そんくらいでしょ!

あと何がある?「香辛料的ー」とかか?「カルビィィー」とかか??

ないでしょ??そうなると

「めっちゃピザポテト!」とかになるでしょ!??

日本語弱いってかたぶん頭が弱いんだと思うんだけど

そもそもまともな大学出てなくて、ライティング講習とか受けてない僕とかにとっては、そんな匠に日本語使いこなせるわけないやろ

Yahoo!とかのトップページでたまに出てくる記事とかの新商品へのレビューとかやっぱり凄いと思う

ライターさんがしっかり語学を学んで、経験で得たあらゆる語彙を駆使して表現しきれてるよ

 

そんで、語彙力貧弱の僕が使える「美味い」とか「おいしい」とか「辛旨ーー」とかの少ない手札の中から最大限に伝達するのによく使い、お手軽な言語がそう!

 

「めっちゃ」

 

まあそもそも「めっちゃ」とか使う大人はいるのか?「めっちゃ」現代において使用されているのか?って問題になるかもしれないけどニュアンス的には伝わるはずだからギリ大丈夫なはず

他にもいくつかプラスできる表現ってあるとは思うけど、一番手軽で「吉野家の牛丼」的な感覚で使えるのが、「めっちゃ」

僕自身のボキャブラリー不足的な問題ももちろんあるんだとは思うよ!うん、思う!めっちゃ思う

はいまた「めっちゃ」って言ったーーーーー!!!!「めっちゃ」めっちゃ使うーーーー!

まあでもね

 

「めっちゃ」めっちゃ便利よ

 

何に付けても上位互換になれるし、通常の形容詞が華やかになる

表現力も多彩に見えるし、何よりブログの文字数も増える!ブログって文字数多い方がいいんだよね?

いいことばっかり!

 

 

例えばよ

「今日は朝満員電車に乗って通勤しました。会社へ到着するとすぐに上司が物凄い剣幕で僕のデスクへ近づいてくるなり、僕のことを叱責し始めました。昨日出す予定のはずの報告書が出されていないとの主張でした。今日が提出日だと思ってた僕は、そのことを上司に伝えると『そうかもしれない』と謝罪もなく戻っていきました。なんという朝でしょう。」

このたわいも無い日常的な文章あるでしょ?

これに「めっちゃ」というスパイスをかけてみよう

「今日は朝めっちゃゴリゴリの超絶満員電車に乗車して会社へGo Fastしてみたよ!会社へめちゃくちゃ急いでアライバルするとめっちゃすぐに昔は60kg代だったと自称する推定100kgの僕の上司がめっちゃくちゃ物凄い剣幕で僕のパーソナルスペースであるデスクへ近づいてくるなり、僕のことをめちゃくちゃ『アホ・カス・ボケ』の三段階AKB変格活用でせめて来たぜ..内容としては昨日に出すべきはずのレポート(日本語では報告書って言うんだっけ?)がまだ出されてないって言ってるみたい。めっちゃ今日までだと思ってた僕は、そのことを自称細マッチョ上司にめっちゃ懸命に伝えると、『そうかもしれない』と自らの非を全く認めることなくめっちゃ駆け足で戻っていったよ!めっちゃ今日もテンション低め!」

 

ほらね

 

簡単に文字数稼げるし、表現力も豊かになった気がしちゃうでしょ?

他のスパイスも混ざってるかもしれないけど、「めっちゃ」が特に際立って華やかさがましてるでしょ?

こうゆう感じで多様しまくってるところから、「めっちゃピザポテト」とか生まれてくるわけ

「めっちゃ」中毒化しちゃってるわけ

 

ちなみに他にも「めっちゃ」に変わる同様な語彙もあるんだけどさ、ブログ見渡すとそれらも結構使ってるんだよね

「とても」とか「超」とか「非常に」とか「激しく」とかね

東京の宿泊で困ったらドーミーイン後楽園のキャビンが安くて綺麗で超おすすめ!例えば東京に仕事で出張へ行くとしましょう もし来週の木曜、金曜突然ね 藪からスティックね 家の前に「人の名前を書くと死ぬノート」が置...
【地方出張者必見】営業マンの昼飯にしたい東京のファーストフードチェーンたち お疲れ様です!ひとまるです!! 仕事で東京行ってた!!! 2日間も... で、、、 名古屋に何とかに戻ってきたぞ!!!...

これたち「副詞」って言うんだよね??便利すぎだろー!

 

「超」とかは特に出現率高めなんだよね

ってか「超」ってへたしたら死語に近いんじゃないかとも思うけど、どう?

「超うめー」、「超サイコー」、「超辛ーーーい」

 

© 2017 鎌池和馬/KADOKAWA アスキー・メディアワークス/PROJECT-INDEX Ⅲ

超便利ーー!

順応性高過ぎ!チームに一人は入れておきたいよね

あとワンランクレベル上げた「超絶」めっちゃ使うよね!めっちゃ

うん、超絶!

 

 

うん!アホっぽいねw

「めっちゃ」に代わる上品で優雅そして知性ある言語たち

まあだけど、30歳にもなって「めっちゃ」とか「超絶」とかいつまでも使ってられないのはわかってるんだよ

いい大人が日常の仕事とかでいつまでも「めっちゃクリエイティブですねー」とか「アポイント入ってるからー、超絶急いでダッシュで!!」とか

ダサい

やっぱり第三者からみるとダサいし子供っぽく聞こえるんだよね

だから日常ももちろんだけど、いつも書いてるブログから徐々に直していく必要はあるんだと思うわけよ

そうゆうわけで、「めっちゃ」とか「超」とかに代替できる副詞、上品で優雅なそして知性を感じる副詞を割とガチで調べてみただけど、結構種類あるんだよこれが

大概は「めっちゃ」と大差ない副詞ばっかなんだけど、中には「こいつ..できるな!?」って思われそうなやつがいくつかあった

だからその中でいくつか良さげなものがあったので勝手に紹介するあれ!

1.重々

「めっちゃ」、「超」に置き換わる最初の代替案は「重々」

うん!なんというか迫力あって、こう…重役感ある!

課長を通り越して次長くらい感ある

「先輩、もう仕事終わったんすか?有資格者でも一時間掛かるあの謝罪文15分で作ったんすか!??重々クリエイティブっすね!

うん、悪くない!「重々クリエイティブ」って意外と悪くない

だが、こいつは絶対先輩馬鹿にしてる

2.甚だ

これわかる?「はなはだ」って読むだけど、たまに使ってる人もいる

まあ使い方によっては悪くないし、イケメンにも見える

甚だクリエイティブ

うん!しっくりくる!

「先輩!甚だイケメンっすね?」

うん

こいつは先輩を馬鹿にしてるね

3.滅法

そう「めっぽう」!

これはいいね

比較的浸透してるし、割と使いやすい、めっちゃ強い魔貫光殺砲みたい

現代文の授業とかでも出てきそうな副詞なので、自信持って使えるからいい

「滅法強い!とか「滅法上手い」とか結構使える

「滅法クリエイティブ」って言ってくる後輩は先輩を馬鹿にしてる

4.殊の外

これも漢字にすると読めないけどわりと耳にするやつ

「ことのほか」

漢字にするとこう書くんだねって調べて知った

「殊の外」もダンディズムも目指す中年男性にとっては比較的悪くないのではないかと思うよ

「殊の外美味い」、「殊の外辛い」..

うむ

「先輩!今日は仕事終わったんすか??先輩って殊の外クリエイティブっすね?

 

待ったー!これは馬鹿にしてるわw

「思いのほか」に聞こえて、想像よりも上って感じに聞こえて、若干失礼だな、おいw

意味としては「めっちゃ」とか「超」と同じなんだけど、そこまで調べて知ってる人相手にしか使っちゃいけないやつだわ

「役不足」の本当の意味知ってる人じゃないと使っちゃいけない的なね

え、「役不足」の意味?何って?

そんなことも知らないのか?

 

僕って殊の外詳しいでしょ?

 

\(^o^)/

こう使います

5.然許り

「しかばかり」「さばかり」と読むようです

まあ、重厚感と知識豊富感は半端ないね

これはあんまり普及してないから使える

意味わからん人多いと思うけど、日本語的には間違ってないからさりげなく仕事デキるやつアピールできる

年下の立場から言うと然許り効果的だ!

何故かって?

 

突然後輩が「先輩って然許りクリエイティブっすね!?

って言ってきたらどうよ?

 

先輩としては

(え!??何なになに??こいつなんつった今?然許り?何それ?でも先輩だから知らねえと俺のメンツが…クソッ)

 

先輩「おいやめろって!俺なんか全然だって(笑)

まあ然許りのところはあるんだけどな?

 

はいーーーーー先輩さんそれ間違ってますよww

後輩ちゃんこらえてるけど爆笑してるからね

これいいでしょ!!?

一泡吹かすことができる

みんなじゃんじゃん使おうよ

知性高めでおすすめです

まあ後輩は絶対先輩馬鹿にしてるんだけどな

上品で優雅で知性ある副詞に変換してみる

さっきのたわいもない日常文章の「めっちゃ」部分にこれらの知性ある文章差し込んでみるとおそらく良くなるはずだから変換してみる

「今日は朝重々ゴリゴリの満員電車に乗車して会社へGo Fastしてみたよ!会社へ甚だ急いでアライバルすると滅法すぐに昔は60kg代だったと自称する推定120kg重々重々ヘビー級の僕の上司が甚だ物凄い剣幕で僕のパーソナルスペースであるデスクへ近づいてくるなり、僕のことを殊の外『アホ・カス・ボケ』の甚だ三段階AKB変格活用でせめて来たぜ..内容としては昨日に出すべきはずのレポート(日本語では報告書って言うんだっけ?)がまだ出されてないって言ってるみたい。殊の外今日までだと思ってた僕は、そのことを自称細マッチョ上司に甚だ懸命に伝えると、『そうかもしれない』と自らの非を全く認めることなく重々重々駆け足で戻っていったよ!然許り今日もテンション低め!」

うん!良くなった!

ちょっとは語学知ってる感あるよね?

かつリアリティ増したよね?

悪くない!元の文章が若干アホっぽいけど少し薄れた

使い心地も言うほどは悪くない、「めっちゃ」とか稚拙文面が使えないときとかはおすすめですね

まとめ!

いつも「めっちゃ」とか「超」とか使ってるけど、少しでも知識人であるようにかつ相手にリアリティあるように副詞を使いたい

 

そんなときに今回紹介副詞はおすすめです

 

知性を感じるし「こいつ!??デキるな?」って思われるはず

日常の仕事とかで使うのはもちろんだけど、特に日々みなさんにお届けするブログにはうってつけだと思います

 

食べてみた記事とか新商品感想記事とかめっちゃ使いやすいと思う!!

 

え、、めっちゃ?

 

うん、

めっちゃ!

 

 

もう勢いで書いてるとめっちゃになっちゃう

だからもうめっちゃでいいわwww

僕はめんどくさいからこれからも「めっちゃ」めっちゃ使いますわ

今後ともめっちゃよろしくお願い致します

 

ではでは

 

最近の投稿