社会人のアニメ

【祝映画化】今の会社に行き詰まったら一度アニメ「SHIROBAKO」を見て欲しい!

超絶サラリーマンのひとまるです!

時の流れは早いもので大学卒業してから社会人となって8年ほど経ちます

すぐに10年が経って、20年が経ち、学生の時間を超えて、年を取っていくわけですよ

もうすぐ30歳になる話(30歳でやるべきこと)表題の通りもうすぐ30歳になります 「20代から始める普通で平凡営業サラリーマンブログ」 と勝手に適当に名前付けといてなんなんだけど...

「人間50年~~~」っとの織田信長が謳ってはおりましたが、それは遠い遠い500年ほど前の話

現在では80年以上も長い人生の中で60歳ぐらいまでは普通の社会人となった人達は働き続けるのです

そんな長い期間会社という組織の中で勤めているとさまざまな出来事、体験、学びがあることでしょう

新入社員のころは新規一転社会人として、出来る会社員として頑張って行こうーー!とか実績たくさん残して貢献しよーー!とかフレッシュでパッショナルな気持ちで頑張って挑戦できたかと思います

ただもちろん普通に働いてても、トラブルやらミスやらは付き物で思い通りにいくことばっかではありません

ってかむしろ、長く勤めれば勤めるほど嫌な気持ちやマイナスな面ばかりが仕事に対して募っていくかと思われます

 

この係長俺のことバカにする割には仕事やらなさ過ぎっしょ!とか、

うちの課長いっつもグチグチうるさいのに困ったときには、全く解決策を考えてくれないじゃん!とか

この部長頭禿げ過ぎぃぃぃ

とか

 

こんな風に感じていることを愚痴で言って、さあーー明日からまた頑張ろっ!と気持ちを切り替えて翌日には滞りなく仕事が出来て臨むことができればいいのですが、会社の方針や仕事の内容、仕事スキル等々..愚痴れば解決!って問題ばかりではありません

モチベーションだだ下がりで簡単な日常業務まで思い通りに出来なくなったり、周りの成長や成果に焦って喜べなくなったりと負のオーラから抜け出せなくなる…

 

こんな時期が会社員なら誰しもありますよね?

 

会社勤めで頑張り過ぎて疲れているだけなんです

そんな仕事に悩み、苦悩を続けている人へ!

一度リラックスしながらアニメ「SHIROBAKO」見てみて下さい!

「SHIROBAKO」(しろばこ)とは?

SHRIBAKO(しろばこ)とは

2014年10月から2015年3月までに全24話が放送されたP.A.WAKRS制作の日本オリジナルテレビアニメ。同社制作の2011年に放送された「花咲くいろは」に続く『働く女の子シリーズ』第2弾。制作進行・アニメーター・声優・3DCGクリエーター・声優・脚本家とそれぞれの夢を志望する5人の女の子たちがアニメーション業界に入って、アニメ作品の完成を目指して奮闘するアニメーション業界の日常を描いた群像激作品。

キャッチコピーは、

「アニメーション業界に今が、ここにある。」

ちなみに本作品タイトルである「SHIROBAKO」(しろばこ)とは、映像業界で使用される業界用語の一つだそうで、一つの作品が完成した際に制作者が最初に手にすることが出来る白い箱に入ったビデオテープのこと

業界関係者でないとなかなか知ることのないアニメーション業界の中で5人の女の子達が社会の日常に葛藤しながら、夢に向かって直向きに満身していくお仕事ストーリーです

 

 

大人気アニメとなり聖地巡礼で話題となった「花咲くいろは」を制作したP.A.WARKSが送る作品

「花咲くいろは」ももちろんだし、「凪のあすから」や「TARITARI」、「Charlotte」などなど大ヒット作品を作り上げてるP.A.WARKSは神だと思ってる!

その神製作者の作品である「SHIROBAKO」もめっちゃ内容が神!

う~ん..神って用語だと伝わりづらいで、もう少し表現を知能のあるホモサピエンス的いうと、

社会人で有りがちな葛藤、そしてその乗り越えて成長していく様子をセンセーショナルに表現した作品

とでも言おう!

 

普通の深夜アニメか~~っと思って素通りしそうかもしれませんが、「SHIROBAKO」は作品としては奥が深い!

放送当時が2014年~2015年に掛けてだったので、平成初期生まれの世代の人にとっては社会人に成り立ての葛藤する時期にリアルタイム放送されたこともあって、めちゃくちゃ心に響いた人も多いのではないでしょうか?

5年近く前のアニメで超スーパー今更なんですが「SHIROBAKO」の作品概要をあらすじ含めて、会社で行き詰まったあなたが見るべき理由を加えてご紹介!

なるべくネタバレしないよう気をつけます!

あらすじ

上山高校アニメーション同好会の宮森あおいは、同じ同好会メンバーである5人グループで学園祭で自主制作アニメーションを発表し、卒業後もいつかは共に商業アニメーションを作ろうと「ドーナツの誓い」を立てた

その後就職し社会人となった宮森あおいはアニメーション制作会社「武蔵野アニメーション」に入社することとなった

そこで同社7年ぶりである元請け作品「えくそだすっ!」に制作進行として携わることとなり、多忙なアニメーション業界に中に揉まれていく!スケジュール管理のため仕事に翻弄される宮森あおいを嘲笑うかのように、次々とトラブルが発生が起きる中葛藤や挫折を繰り返しチームプレーで乗り越えていく

 

舞台がアニメーション業界でアニメを制作する人たちつまりは、普段あまり知ることのない裏舞台の人たちが本作品の登場人物となっており、それだけでもアニメ好きにはそそられる内容です!

作中では結構普通に業界用語とかバンバン飛び交うんで、最初は「?」となるシーンあるけど、一般の視聴者にもなるべく理解しやすいように噛み砕いて説明があるシーンや意図して分かる面も多いので十分見ていて楽しめる!

一般企業で働く人間関係のリアリティに共感する

普通の人でアニメーション業界に馴染みがない人でも、会社で行う仕事の業務手順や人間関係、取り組み方はどこも基本は同じ!

主人公宮森あおいが勤める会社はそれこそ「武蔵野アニメーション」という中小企業

アニメの登場人物ももちろんいろんな立場や世代の人たちがいて

  • 仕事のデキる人・出来ない人
  • 仕事が早い人・遅い人
  • 要領が良い人・悪い人
  • ポジティブな人・ネガティブな人
  • 成長する人・しない人

等々…さらに上司・部下・先輩・後輩・同僚、とさまざまな立場の人が一つのアニメ作品作るために働く様子は自分の日常とまさに同じ!

もちろん同じ会社に好きな人や苦手な人、尊敬できる人や邪魔をしてくる人いろいろたくさんめちゃくちゃいる!アニメにも主人公がさまざま感情や思いを相手に対して感じる人たちが働いています

 

普段の日常の仕事をしててもなかなか素通りしていくトラブルやいざこざとかが、このアニメで第三者的に見てみると

「あ~~~こうゆうことある!」とか

「こうゆう人いるねーー」とか

自分の環境に照らし合わしながら共感できるシーンがたくさんある!

会社という組織で働いてそれぞれの役割があり働いてるといろんな人がいるのは当たり前

少しは自分の日々の仕事の人間関係も面白みや楽しさ、感謝の気持ちとか見直すきっかけになるアニメとなりますよ!

実は仕事のいろはが詰まってる

「SHIROBAKO」ではアニメを1作品作り上げる工程を人間ドラマを挟みながら進んでいく内容となっているので、アニメ制作会社の業務内容を1から見ることが出来る!

そんでこのアニメーション制作会社の仕事内容が超ハードモード

今の時代ブラック企業ノミネート間違いなしの制作現場の中で、主人公宮森あおいを中心に必死にテキパキ業務をこなしていく!

ただ、もちろんすべての業務が思い通りにいくはずもなく、トラブルや事故が多々起きてしまうのが現実

それらのトラブルに対して、仕事の向き合い方で基本的なことだけどなかなか上手に出来ていないことを駆使しながら武蔵野アニメーションは乗り越えていくのです!

 

仕事の基礎が出来てるから経験のない仕事でも乗り越えられたり、「報連相」の大切さを感じさせるシーンがあったり、困ったときには身近なところから見つめ直すことで解決できたり、等々

 

一般的には「当たり前じゃん!」ってことでも出来ていないことってたくさんあると思います

仕事を経験しからこそこのアニメを見て初心を思い出すきっかけを与えてくれました!

仕事に対する悩みや葛藤に共感出来る

主人公が勤める「武蔵野アニメーション」内での各個人の人間関係に翻弄されるのももちろんなのですが、主人公宮森あおいの学生時代に同じ目標に向かって過ごした同好会のメンバーたちも同じように仕事に対する壁でつまずきます

  • 自分の夢ってなんだろう?とか
  • 努力をしても技術がなかなかついてこないとか
  • 周りは成長してるのに自分は前に進めてないとか
  • 条件良い会社に入ったけど、自分のやりたいことと違うとか

思い思いはそれぞれの人で違えど、特に20代に感じる仕事や会社への葛藤や理不尽さとかがアニメの中で表現されてます!

解決することもあれば、もちろん達成できずに終わってしまう…

現実は甘くはない!

現実の仕事への悩みに対してここまでリアルに表現されて、共感できるアニメはそうそうない!進行形で悩みを共感してもらいたい人こそ一度見るべきアニメ!

心を開くことができる人の大切さ

「SHIROBAKO」では、本作品の主人公である宮森あおいの他に学生時代に同じ上山高校アニメーション同好会の安原絵麻坂木しずか藤堂美沙今井みどりもそれぞれの思いや夢を持って日々の仕事や学業に精進していく様子が映し出されます

おのおの別の仕事や学業をこなしているのだけれど、順調に進むこともあれば、なかなか上手くいかないことある…

そんなときでも同じ夢を語り合った同士として、悩み打ち明けあったり解決策について相談したりと別々の会社へ進んでも頻繁に連絡を取り合ったり、約束して会ったりする様子が描かれてます

もちろん相談相手は同じ同好会同士以外でも、家族であったり、頼れる同僚であったりと、困ったことに対して一人ではなく誰かに支えられながら懸命に乗り越えられてる

そんな心の開くことのできる周りの人の大切さを羨ましいくらいしみじみと感じておりました

自分もそうなれるといいな的に感じるアニメです!

まとめ!

仕事に対する葛藤だったり、挫折や苦しみが一般企業で働く人たちに近い目線で描かれてるのが特徴で、共感や親近感を感じながら楽しめるアニメとなってます!

放送からもうすぐ5年経とうとしている今でもめちゃくちゃ記憶に残ってるアニメで、何度も見直しましたぞ!

それこそゴールデンウィークにも

【GW終了】見直しが大事らしいからゴールデンウィークを振り返る GWが終わったぁぁぁぁーーーーー!!!! もういろいろと終わった.... 連休明けの最初の仕事の腰の重さったらない... ひ...

特に20代の会社への考え方として「入社してからとりあえず3年」とか「30歳が最後の見直し」とか今後の人生を見つめ直す区切りがいくつもありますが、アニメの中で転職する人や退職する人たちがいる姿を見たり、若手が翻弄する姿を見て一度初心を思い出してみて下さい!

もちろん20代とか関係なしに、今仕事で壁にぶち当たってる人!職場で思い通りにいかずに苦しんでる人!今後のキャリアで悩んでる人!も、「SHIROBAKO」で共感し、仕事に対して初心を思い返して、今の仕事を見つめ直すきっかけになるかもしれません!

時間があるときの休日とかにリラックスしながら、まったりと見てみて下さい!

劇場版映画化も決定した本作品なので、一度見たことある人も再度見直しどうでしょう!?

 

あとね!、、、なんといってもこのアニメのいいとこは、

キャラが可愛い!

これ本当に大事だよ!!!

癒されるから!!!自分も頑張ろうーーーーーってなれるから!!!

新入社員でありながらも主人公宮森あおいはいろんな局面を迎えながらも、さまざまな人間から仕事のやり方や知識を教えてもらいながら奮闘していくのです!

頑張る女の子たちが可愛い!

 

ってかもっと頑張れ!男がwww

劇場版「SHIROBAKO」制作開始決定!

©「SHIROBAKO」制作委員会

劇場版「SHIROBAKO」の制作開始が決定しております!

詳細についてはまだ制作途中の様子ですが、2019年5月現在の発表では1年以内に制作完成を目標に進んでいるようです!

2014年の作品が今映画化が決定したことから見ると、長く人気のある作品だったみたいですね!

劇場版放映する前に是非とも一度ご視聴をいかがでしょうか?

アニメ「SHIROBAKO」を無料で見る方法

アニメ「SHIROBAKO」は「Amazon Prime Video」でPrime会員なら無料で見ることが可能です!

 

「SHIROBAKO」興味持って見たいけどお金払いたくないって方は、

 

Amazonプライム30日間無料体験キャンペーン

レンタルするわずわらしさもなく、スマホやタブレットでも今すぐに見られるので、是非ともどうぞ!

 

ではでは

最近の投稿